東京都中小企業振興公社

中小企業等による感染症対策助成事業

令和4年1月から
本事業をリニューアルいたします。
内容はこちらをご確認ください。
[事業の目的]
都内中小企業者等に対し、業界団体が作成した新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン等に基づき行う取組費用の一部を助成することにより、都内中小企業者等による経済活動の推進に寄与することを目的としています。

中小企業等による
感染症助成対策事業の種類

【A】単独申請コース

業界団体が作成した新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン等に基づき行う取組
【取り組み内容例】
 ※対象は備品(10万円以上)又は工事等
・換気
・対人距離の確保
・飛沫感染防止
・接触機会の低減
・体温測定
・衛生管理

【B】グループ申請コース

中小企業団体等又は3者以上の中小企業者等がグループを形成し、新型コロナウイルス感染症対策に資する共通の取組
【取り組み内容例】
 ※対象は消耗品(10万円未満)
消毒液、マスク、フェイスシールド、ゴーグル、使い捨て手袋、アクリル板、透明ビニールシート、パーテーション、換気用扇風機、サーキュレーター、ヘアネット、ごみ袋、石鹸、洗浄剤、漂白剤、トイレ用ペーパータオル、空気清浄機、加湿器、消毒液用ディスペンサー その他

【Ⅽ】飲食団体申請コース

飲食店事業者を会員に有する都内団体等向けに感染症対策に係る消耗品の購入費用を助成
【取り組み内容例】
 ※対象は消耗品(10万円未満)
・CO2濃度測定器
・アクリル板
・消毒液
・ビニールシート
・体温計        のみ

【Ⅾ】コロナ対策リーダー配置飲食店等の申請コース

東京都による研修を修了したコロナ対策リーダーを配置している店舗において事業者が取り組む新型コロナウイルス感染防止対策に係る消耗品の一部の購入費用を助成
【取り組み内容例】
 ※対象は消耗品(10万円未満)
・CO2濃度測定器
・アクリル板
・消毒液        のみ

申請に当たっての注意点(全事業共通)

◆「自己負担無しで中小企業等による感染症対策助成事業を利用できる」といったセールス等にご注意ください。
・「受注金額から一部金額をキャッシュバック等するので自己負担はありません。」というセールス・電話勧誘があったとの情報が寄せられました。
・中小企業等による感染症対策助成事業の助成率は助成対象経費の2/3以内又は4/5以内であり、助成対象経費の1/3以上又は1/5以上が自己負担となる仕組みの助成金です。
・「キャッシュバックや協賛金等の名目で実質的に本来受領する助成額を偽ること」は、「偽りその他の不正行為により、本来受けることのできない助成金の支給を受けた場合」に含まれますのでご注意ください。
※申請者において、現在の申請内容等について上記に該当するおそれがある場合は、個別にご相談ください。
※その他、一部業者が、自社製品や工事等が当該助成金の対象になると謳っているようですが、当公社として個別に認めているものではありませんので、十分ご注意ください。
◆審査状況のご案内について
ただ今多数のご申請をいただいており「審査」が込み合っております。
順次審査を進めているところですので、もうしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。
また、審査については申請順に行いますので、「いつから審査が行われるか」「いつ頃審査結果がでるのか」などのお問い合わせに正確に回答することが困難となっております。
ご申請者様のご購入・工事等予定があるかと思いますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

申請・問い合わせ先

【A】単独申請コース・【B】グループ申請コース・【Ⅽ】飲食団体申請コース
公益財団法人 東京都中小企業振興公社
中小企業等による感染症対策助成事業事務局
TEL:03-4477-2886
【受付時間】9:00から19:00まで(土日祝日は17:00まで 12/29~1/3を除く)

【Ⅾ】コロナ対策リーダー配置飲食店等の申請コース
公益財団法人 東京都中小企業振興公社
中小企業等による感染症対策助成事業事務局
TEL:03-6633-3815
【受付時間】10:00から17:00まで(平日のみ、12/29~1/3を除く)

※お客様応対の品質向上のため、通話内容を録音させていただきます。

公益財団法人東京都中小企業振興公社