公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > お知らせ > 2021年2月 > 失敗しない!ストックオプション活用セミナー ~ベンチャー企業が押さえておくべきポイント~
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。

失敗しない!ストックオプション活用セミナー
~ベンチャー企業が押さえておくべきポイント~

 ベンチャー企業において、従業員のモチベーション向上や優秀な人材の確保などを目的として活用されているストックオプション。ストックオプションを「いつ(タイミング)」「どれくらい」「誰に」発行するかは企業によって様々であり、どのように発行するのがよいのか頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。
 そこで、本セミナーでは、今まであまり語られてこなかったストックオプションについて、失敗しないために経営者が押さえておくべきポイントを解説します。資本政策や資金調達を中心に数多くのベンチャー企業にアドバイスを行ってきた講師が、ストックオプションのリアルな話をお届けします。是非ご参加ください!

■こんな企業におすすめ
・ストックオプションの発行を具体的に検討している方
・将来的にストックオプションを発行する可能性がある方
・ストックオプションを発行すべきか悩んでいる方
・ストックオプションを発行する際の注意点やポイントを知りたい方
・ストックオプションで失敗したくない方

※当講座にはインターネット回線を使用します。受講に伴う通信料は受講者負担となります。
※接続不良に伴うサポートは公社では実施しておりません。事前に接続の確認をお願い致します。

開催概要

タイトル 失敗しない!ストックオプション活用セミナー
~ベンチャー企業が押さえておくべきポイント~
日 時 令和3年3月19日(金) 15:00~17:00
開催形式 Webセミナー (「Zoom」のウェビナー機能を使用します)
※受講方法等は別途お申込み者様へご案内いたします。
※PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境、メールアドレスが必要です。
対 象 都内ベンチャー企業の経営者・CFO、創業予定者
※講師と同業の方、コンサルの方の参加はご遠慮ください。
参加費 無料
定 員 30名(先着順)
申込締切 令和3年3月17日(水) 17:00

内容・講師紹介

内 容
(予定)
・資本戦略としてのストックオプションとは
・発行のタイミングや個数の考え方は
・付与者選抜が経営者の最大の悩み
・ストックオプションは税務リスクの塊
・イグジット戦略とストックオプションの関係性
・有償新株予約権と信託スキームについて
講 師
株式会社アカデミック・ギャングスター
代表取締役 中川 卓也 氏

 グローバルマーケッツ、M&A、デット/エクイティファイナンス、デリバティブ・金融複合商品、ストラクチャードファイナンス・セキュリタイゼーション、PE・ヘッジファンドの資金調達、IR・コーポレートガバナンスアドバイス、組織・人材開発プログラム企画実施、などに従事。
 事業会社及び機関投資家の事業戦略、資本・財務政策、資金調達、議決権行使基準、人事人材政策へのアドバイスにより顧客の企業価値向上に携わる。経産省J Startup サポーター、NEDO 事業カタライザー、一般社団法人スタートアップ協会顧問など多数務めている。

【略歴】
・1983年京都大学卒業
・キダー・ピーボディ証券( GE キャピタル)外国株式部
・バークレイズ証券 キャピタルマーケット部 ダイレクター
・HSBC証券 金融・資本市場部門長 マネージング・ダイレクター
・みずほ証券 グローバル投資銀行部門 事業開発総括部長
・ネスレ日本株式会社 総務人事本部 人材・組織開発部長
・プルータス・コンサルティング エグゼクティブ・ダイレクター
・2019年7月に株式会社アカデミック・ギャングスター創業
※セミナー終了後、事業可能性評価事業の事業説明を行います。

申込方法

(1)「申込フォーム」、(2)「メール」のいずれかの方法でお申し込みください。

(1)「申込フォーム」からお申し込みの方

下記の「入力フォーム」にて受け付けております。お手数ではございますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

「申込フォーム」への入力は「ネットクラブ会員サービス」へのご登録が必要です。ご登録がお済みでない方は、こちらからご登録をお願いいたします。

(1)会員登録ページからメールアドレスを入力
(2)受信したメールのURLから会員情報を入力
(3)会員登録をしたらこのページに戻り、「お申込みはこちらから」よりID(メールアドレス)、パスワードにより申込入力画面に遷移します。

注意:ネットクラブ会員の登録だけでは、申し込みになりませんのでご注意ください。

お申し込みはこちらから(入力フォーム専用サイトに移行します)

(2)「メール」でお申し込みの方

以下の必要事項を記載の上、「senryaku@tokyo-kosha.or.jp」まで送付ください。
メール件名:ストックオプションセミナー申し込み
メール本文:
 (1)企業名
 (2)参加者氏名
 (3)会社住所
 (4)連絡先電話番号
 (5)連絡先メールアドレス
 (6)業種
 (7)セミナーで聞きたいこと(任意)
※(1)~(6)は必ずご入力の上、お送りください。

Webセミナーについて

・オンライン受講が可能な環境であることを確認してからお申し込みください。
 以下のテストURLにアクセスし、「Zoom」のインストールができるか、接続できるか等をご確認下さい。
 テストURL: http://zoom.us/test ※テスト詳細についてはZoomのヘルプをご参照ください。
・申込確認後、別途セミナー参加用のURLをメールにてご案内申し上げます。
・セミナー開催日時に、本参加URLよりログインしていただき、ご視聴ください。
・セミナー開催時間15分前よりログインいただけます。

プライバシーに関する注意事項

・カメラはオフにすることを強く推奨いたします。
 カメラをオフにしない場合、映り込みによる機密情報が漏洩するリスクが伴います。
・ご参加された場合は、必ずマイクをオフ(ミュート)にしてください。

申込者情報のお取り扱いについて

  • 利用目的
    1.当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    2.経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
     ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

  • 第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
    ・目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
    ・目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
    ・項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
    ・手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
     ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:146KB]」に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 問い合わせ先 □
事業戦略部 経営戦略課
TEL:03-5822-7232

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報