令和元年度TOKYO起業塾「実践(ベンチャー)コース」を開催します



事業成長のためにビジネスの仕組みを確立し、効果的に伝えるコツを身に着ける3日間!
~ 投資などの将来の資金調達や、起業前に知っておくべき知財・法務もしっかり学びます ~

▶ 検討している事業には本当にニーズがあるのか?
▶ VC等投資での資金調達のポイントは何?
▶ 起業時に抑えておくべき知財・法務とは?

このようなお悩みを持つ方、是非ご参加ください!

TOKYO起業塾「実践(ベンチャー)コース」は、ベンチャー・スタートアップの起業時に必要な知識や考え方を身に着けるためのセミナーです。第一線で活躍している専門家が、各々の持っている知識・ノウハウを惜しみなく提供してあなたの事業の円滑な立ち上げを支えます。VC等投資にて資金調達をする際に必要なポイントや、起業前に知っておくべき知財・法務についても学びます。

講義の中でのワークや発表等を通じて講師や受講者からのフィードバックを得ることで、より実現性の高いビジネスプランへと成長させていきます。

スケジュール

午前(10:00~12:00) 午後(13:00~16:30)
10/27( リーンスタートアップによる価値仮説検証法講師:堤 孝志 氏
● リーンスタートアップの考え方
● 顧客のための新たな価値を提供する事業構築のポイント
● 価値仮説の検証のための顧客インタビューの方法● 交流会
(講義後の宿題:潜在顧客へのインタビューを通じて自分の商品・サービスのニーズを調査する)
11/9( 財務・資金調達講師:木嶋 豊 氏
● 数値計画の作成方法● 資金調達の種類
● 資金調達する際のポイント● VCの視点・VCへのプレゼンのポイント
※ 発表も行います。
11/30( 知財・法務戦略
講師:宅間 仁志 氏

● ビジネスプラン作成段階から検討すべき、知的財産・法務上の留意点
検証結果の発表
講師:堤 孝志 氏

● 顧客へのニーズ調査の結果発表
● ビジネスをブラッシュアップするポイント

※ 講義内容および講師は都合により変更する場合がございます。
※ 1日目の最後に交流会を実施します。

受講にあたっての注意事項

  1. 本コースでは、グループワーク・受講者の方の起業内容についての発表を実施いたします。
    ご自身の起業アイデアをお話しになりたくない方のご参加はご遠慮ください。
  2. お申込の後にご自身が考えている製品又はサービス内容をまとめた資料(A4一枚)のご提出が必要になります。詳細は次の「受講申し込みの流れ」をご確認ください。
    ※記入内容は講義の参考にさせていただきますが、一般には公開されません。ただし、特許出願前等で秘匿する必要があるものは記入しないでください。

受講申し込みの流れ

セミナー予約システムからのお申込後に、事業内容をまとめたA4用紙1枚の提出をもって申込受付となります。
(①事業概要、②商品・サービスのイメージ、③想定顧客、④特徴・差別化のポイントは記載してください)
提出先:https://asp.gigacc.com/user/~sb/j2cn31de55e9okf88jf56j0ir8
※ 簡易的な内容で問題ございません。
※ 課題の提出につきまして指定フォーマットはございません。
(記入例は、こちら[PDF:506KB]からご覧ください。)

<受講決定までの流れ>
受講決定までの流れ(図)

講師プロフィール

講師

堤 孝志(つつみ たかし) 氏

■事業化プロセスを活用してスタートアップの投資育成を行うシードアクセラレーターを運営する。
総合商社、シリコンバレー及び国内のVCでの通算20年以上にわたる新規事業の立ち上げとベンチャー投資の経験と、「顧客開発モデル」等の事業化手法の知見とをブレンドした経営支援が強み。
訳書に『アントレプレナーの教科書』等がある。

■ラーニング・アントレプレナーズ・ラボ株式会社 代表取締役
早稲田大学客員教授、名古屋大学客員准教授

講師

木嶋 豊(きじま ゆたか) 氏

■東京大学法学部卒業後、現日本政策投資銀行入行。産業・技術部参事役を経て、ハーバード大学客員研究員としてイノベーション論等の研究に従事。
テクノロジー系VCの取締役、投資総括常務執行役員を務め、現在は株式会社アイピーアライアンス代表取締役社長として、ベンチャー投資、成長戦略支援、IPO支援を行い、20社以上を上場させた。

■株式会社アイピーアライアンス 代表取締役社長
亜細亜大学都市創造学部教授、工学博士、米国公認会計士

講師

宅間 仁志(たくま ひとし) 氏

■弁護士法人 内田・鮫島法律事務所 弁護士
京都大学大学院法学研究科修了
2009年 司法試験合格

■理系出身のバックグラウンドを生かして、日本の競争力を維持するために、技術法務を介して、ものづくり・ITベンチャー企業の育成に尽力。
大学の倫理審査委員会、利益相反委員会の委員やNDBCの遺伝子情報に係るデータ共有分科会の委員に就任する等の公益活動も幅広く行う。

本コースの概要

イベント名 TOKYO起業塾「実践(ベンチャー)コース」
対 象 者 次の3点を満たす、起業まで1年未満の起業予定者
(1) 将来、VC等の投資を受け事業を成長させようと考えている
(2) ビジネスアイデアが整理されており、事業内容が具体化している
(3) 都内在住、又は都内で開業予定(開業後、間もない方も参加可能)
※ 起業コンサルタント及び講師と同業の方の受講はお断りいたします。
開催日時 2019年10月27日(日)
2019年11月 9日(土)
2019年11月30日(土)
各回 10:00~16:30(9:30開場、お昼休憩1時間)
会  場 TOKYO創業ステーション(公社)2F セミナールーム
(東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル低層棟2階)
持 ち 物 筆記用具。2日目は電卓をお持ちください。(スマホの計算機能でも可)
受 講 料 7,000円
定  員 20名(定員になり次第受付を終了させていただきます)
申込期限 2019年10月10日(木)
募集案内 募集案内のダウンロードはこちら [PDF:993KB] をクリックしてください。

申込方法

お申込みはこちらからお願いします。
(予約には予約システムへのログインが必要です。初めてお申込みの方は、ユーザー登録をしてください。)

お問い合わせ先

(公財)東京都中小企業振興公社 事業戦略部 創業支援課 担当:石川・須賀・戸村

TEL:03-5220-1141

E-mail:kigyo@tokyo-kosha.or.jp

10月27日~
全3回・有料

ページトップへ