東京都中小企業振興公社

工事等の事業者の皆様へ

◆『中小企業等による感染症対策助成金』とは
当助成金は皆様の事業活動を支援するためのもので、事業活動のうち新型コロナ感染症への対策を実施していただく会社(事業所)・店舗・団体様などの取り組みに対して助成金という形で資金的な支援を実施しています。

◆工事関係業者様へのお願い
助成金は公的な資金のためお支払いのためには工事等図面、見積書や請求書、工事の実施内容等を証明できるもの等様々な書類が必要となります。これらの書類が発注を受けた工事関係業者様に作成いただけないと『助成金』をお支払いすることができません。『当助成金を利用して工事を実施したいお客様』『採択(合格)されたお客様』からの工事等の依頼においては、口頭や請求書だけのやり取りではなく、発注からお支払いまで申請・報告に必要となる書類作成にご協力をお願いいたします。

申請・実績報告にあたっての注意事項(全事業共通)

「受注金額から一部金額をキャッシュバック等「するので自己負担はありません。」というセールス・電話勧誘が申請者に対しあったとの情報が寄せられました。
●中小企業等による感染症対策助成事業の助成率は助成対象経費の2/3以内又は4/5以内であり、助成対象経費の1/3以上又は1/5以上が自己負担となる仕組みの助成金です。
「キャッシュバックや協賛金等の名目で実質的に本来受領する助成額を偽ること」は、「偽り・隠匿その他不正の手段により助成金の交付を受けたとき 又は 受けようとしたとき」に含まれますのでご注意ください。

【必要書類】
○申請時 必要書類

提出必要書類 どのような内容が必要か
工事図面等 ・施工する範囲と内容を示した工事図面
・工事前の写真
※工事する前に必ず工事個所の写真を撮っておいてください
例:トイレ工事⇒工事前のトイレ
  壁紙の貼り換え⇒貼り換え前の壁紙の状況が分かる範囲
  換気付きエアコン⇒換気機能が付いていないエアコンの写真
見積書 工事に係る見積書(金額・型番・メーカー名の分かるもの)
※特注品等で型番がない場合は、その旨を見積書にご記載ください。
※当初お見積りいただいた見積書の金額の範囲内で実施していただきます

○実績報告時
※実績報告とは工事等の実施後の実施していただいた取り組みを証明する報告となります

提出必要書類 どのような内容が必要か
契約書又は注文書と請書のセット ・1取引あたり税込 30 万円未満は省略可
・契約日、契約内容の詳細(仕様・単価・数量・支払い方法)が分かるもの
・双方の押印(社判又は代表印)があるもの
工事後の写真 ・工事後の写真
※公示前に写真を撮った工事前の箇所に対してどのように変更されたのか分かるような写真をご提出ください
納品書・請求書 原則振り込み払いとなりますので、お客様の手続きがスムーズにいくように銀行振り込みにて対応いただきますようお願いします。
※ただし、現金払いの場合(1取引あたり税込 10 万円未満に限る)は、領収書に変えることは可能です

申請・問い合わせ先

【A】単独申請コース・【B】グループ申請コース・【Ⅽ】飲食団体申請コース
公益財団法人 東京都中小企業振興公社
中小企業等による感染症対策助成事業事務局
TEL:03-4477-2886

※令和4年10月24日より以下に変更されます。

全コース共通
東京都中小企業振興公社
中小企業等による感染症対策助成事業事務局
TEL:03-6260-7065 9:00~17:00(土日祝日を除く)

※お客様応対の品質向上のため、通話内容を録音させていただきます。