ハンズオン支援hands on support

現在、約50社の企業を継続支援中。
東京都の施策である本事業を活用して一緒に省エネや脱炭素経営に取り組んでみませんか?

この支援の特徴

  1. 最長2年6か月間!専門家等によるコンサルティングが無料(ハンズオン支援)
    1. ① 経験豊富な公社マネージャー、各分野の専門家による伴走型サポート
    2. ② どのように省エネや脱炭素経営を進めていくか戦略・ロードマップの計画策定と実行支援
    3. ③ 脱炭素化に向けた取組が経営や事業収益にもたらす効果(コスト削減・売上拡大等)、及びCO2削減効果を見える化
  2. 省エネ設備等の導入や自社の脱炭素の取り組みのPRに要する経費の一部を助成(助成金支援)

    助成限度額:1,500万円 助成率:1/2

こんな中小企業が利用しています

  • A社

    電気代や燃料費が高騰していて
    なんとかしたい

    省エネ診断を行い、固定費削減の方法について一緒に検討・実施します。

  • B社

    工場や事務所の
    省エネや生産性向上に取り組みたい

    →支援企業の業種に合った専門家が現場を訪問し、取り組みを検討・実施します。

  • C社

    設備更新や自社PRを行いたいけど
    資金的な問題で断念している

    →本事業の助成金の他、東京都の事業を中心に随時情報提供します。

  • D社

    専門家のアドバイスをもらいながら
    省エネや脱炭素経営を計画的に進めたい

    →各分野の専門家のアドバイスの他、公社マネージャーが一緒に計画策定を行います。

  • E社

    脱炭素の取り組みを
    売上UPやブランドイメージ向上に活かしたい

    カーボンフットプリントの計算方法自社HP作成等を支援します。

支援内容

支援事業

都内中小事業者等が実施する脱炭素化に向けた取組

[例]

  • 省エネ、再生可能エネルギー転換
  • 生産設備の見直し、効率化
  • 環境配慮型の新製品開発、販路拡大
  • 既存製品の原材料・物流・梱包等見直し
支援内容
  • 脱炭素化に向けた事業計画の策定・実行及び効果検証等を継続してサポート(月1回程度)
    ※必要に応じて、各分野の専門家を派遣(無料)
  • 助成金によるサポート
支援期間 最長2年6か月間(マネージャーによる現地訪問は最大22回、専門家派遣は最大18回まで)
支援規模 30件
費用 無料
申請受付期間 令和6年4月1日~令和7年2月28日 随時募集 (申請受付件数が30件に達し次第、募集を終了いたします。)
申請方法

① 事前相談

申請にあたって、ご相談事があれば事前に窓口相談が利用できます。

相談窓口はこちら
※事前相談が必要なく、すぐにハンズオン支援に申請したい方は、②へお進みください。

② 申請書類の取得、作成

申請書(ハンズオン支援 申請書)および「申請書記入例」をダウンロードしてください。
申請書に必要事項をご記入いただき、添付書類をご用意ください。

※申請書作成前に、募集要項を必ずご確認ください。

③ 申請書類提出 (ネットクラブ会員サービス)

申込フォームへの必要事項入力と提出書類のアップロードをしてください。
※内容確認後、事務局より「ハンズオン支援事業者決定」のご案内をいたします。
※申請完了後からハンズオン支援事業者決定まで、2~4週間程度要します。予めご了承ください。

募集要項/申請書類
ハンズオン支援ロードマップ
資金支援を合わせて検討

◆資金支援(助成金等)

①本事業の「ハンズオン支援採択事業者」を対象に、マネージャーの伴走支援のもと策定した脱炭素の戦略・ロードマップの内容に基づき、助成金(省エネ設備、PR費用)支援を行います。
(別途、申請が必要)

②その他の資金支援に関する情報を希望される方には、東京都の事業を中心に随時情報提供いたします。

助成金の詳細はこちら

※1:マネージャーは、主にプロジェクト管理を行います。
※2:専門家は、ご要望に沿った各分野(省エネ/再エネ/生産設備 [エネルギー管理士等] /製品開発・マーケティング [中小企業診断士等] /税務/財務/法務/労務 等)のご相談に対応します。

ハンズオン支援の申込フォームはこちら

「入力フォーム」への入力は「ネットクラブ会員サービス」へのご登録が必要です。
ご登録がお済みでない方は、以下からご登録をお願いいたします。