支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

トップ > 事業案内 > 助成金事業 > 先進的防災技術実用化支援事業
「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

自社の防災製品の改良・実用化とその普及を支援します!
先進的防災技術実用化支援事業

自社で開発した、防災力の向上に資する優れた技術・製品等の改良や実用化に係る経費を助成するほか、改良後の普及促進も支援します。

防災対策に関する意識調査の結果

結果報告については、下記よりご自由にダウンロードください。

助成事業の内容

対象者
  • 平成29年6月1日時点において、東京都内に主たる事業所(登記簿上の本店又は支店)を有し引き続き1年以上事業を営んでいる中小企業者。
  • 平成29年6月1日時点において、改良の基礎となる技術・製品(試作品)を有すること。
対象事業 以下の分類に該当する技術、製品等の実用化及び普及促進
(1)申請分野

ア 災害の未然防止
イ 被害の拡大防止
ウ 救助・復旧・復興
エ 避難の円滑化、避難場所・生活の確保
  その他、防災力の向上に資する技術・製品等の実用化及び普及促進

(2)対応分野

ア 自然災害
イ 事故災害(募集要項に定めるもの)

助成内容

(1)の実施は
必須です
(1)改良・実用化フェーズ
(必須)
(2)普及促進フェーズ
(任意)
ア 実用化に要する改良経費助成 イ 先導的ユーザーへの導入費用助成 ウ 展示会出展・広告費の助成
実用化に要する改良や実証試験などに係る経費の一部を助成します。 (1)で実用化した技術・製品に係る先導的ユーザーへの導入費用の一部を助成します。 (1)で実用化した技術・製品に係る展示会出展、広告費の一部を助成します。
助成
対象期間
平成29年10月1日〜
最長平成31年6月末日
(1年9カ月以内)
(1)が終了してから1年以内
助成
限度額
1,000万円 200万円 150万円
助成率 2/3以内 1/2以内 1/2以内
助成
対象経費
原材料・副資材費、機械装置・工具器具、委託・外注費、産業財産権出願・導入費、直接人件費 先導的ユーザーへの導入に係る原材料・副資材費、委託・外注費 展示会小間料、製品カタログ、パンフレット・PR映像等の製作に要する経費、新聞・雑誌・Webへの広告に要する経費

受付期間等

申請書類の提出に当たっては、混雑緩和を図るため、事前に申請書類提出日を予約していただいています。

事業説明会 H29年4月12日(水)・14日(金)・19日(水)・21日(金)
事業説明会は終了しました
申請書類提出日
予約受付期間
H29年4月10日(月)〜6月9日(金)
申請書類提出日 H29年6月15日(木)〜21日(水)の間で公社が指定する日時
事業案内チラシ チラシのダウンロード

募集要項・申請書等

募集要項・申請書・申請書記入例は、下記よりダウンロードできます。

募集要項・記入例

募集要項[PDF:8,867KB]
申請書記入例(全体編)[PDF:5,944KB]
申請書記入例(達成目標編)[PDF:1,196KB]

申請書

予約方法 

※申請書を提出するに当たっては、事前に申請書類提出日時を予約してください。
申請書類提出日時の予約受付期間:平成29年4月10日(月)〜6月9日(金)

予約のお申込みは、下記の「入力フォーム」にて受け付けています。お手数ではございますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

申請書類の提出について

●申請書類提出日時

平成29年6月15日(木)〜6月21日(水)の間で公社が指定する日時

※書類提出日時は申込み順に決定いたします。希望者多数の場合、希望日以外の日時でお願いする場合があります。
※書類提出の日時は、お申し込み後5営業日以内に電子メールにてご連絡いたします。
5営業日を越えて、連絡がない場合は下記問い合わせ先までご連絡ください。

●申請書提出場所

公益財団法人東京都中小企業振興公社 企画管理部助成課
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3-3 大東ビル4階

※申請書類の郵送でのご提出は、受付していません。
※申請書類は、会社概要及び申請内容を説明できる申請企業の方が提出してください。
※事前連絡なく遅刻又は欠席された場合は、辞退されたものとしますのでご注意ください。

申込者情報のお取り扱いについて

・利用目的

  1. 当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
  2. 経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
    ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

・ 第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)

  • 目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
  • 目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
  • 項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
  • 手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
    ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:27KB]に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

成果事例の普及

本事業で採択を受け実用化に成功した中小企業の防災技術・製品を広くPRし、普及促進を図るため、平成27年度より、危機管理分野における日本の高い技術力を世界に発信する「危機管理産業展(RISCON TOKYO)」に、大規模に出展しております。

危機管理産業展マーク
危機管理産業展ロゴ
「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2016」特設サイト
「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2015」特設サイト
PR動画(平成27年度版)

□ 申請・問い合わせ先 □
助成課
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3-3 大東ビル4階
TEL:03-3251-7894・7895

サイトマップ