トップ > 事業案内 > 助成金事業 > 第7回 躍進的な事業推進のための設備投資支援事業

第7回 躍進的な事業推進のための設備投資支援事業
~全ての業種を対象に中小企業における設備(機械設備、ソフトウェア)の導入を支援します!~

 本事業は、都内中小企業者が 「製品・サービスの質的向上」による競争力強化や「生産能力の拡大」のための生産性向上を進める際に必要となる機械設備等の導入経費の一部を助成します。
 令和6年度からすべての事業区分においてゼロエミッション要件・賃上げ要件の適用が可能となりました。本事業は、試作・開発ではなく量産フェーズの申請が対象です。

事業の詳細は募集要項(参考:第6回)をご確認ください。

助成事業の概要(第7回の募集内容)

スケジュール

※申請受付の締切日は大変混雑しデータのアップロードに時間を要します。申請受付は早めに行ってください。
※面接審査は上記いずれかの日時の内、公社が指定をさせて頂きます。面接審査の日時は変更やご希望は承りかねますのでご了承下さい。

主な申請資格

令和6年4月1日現在で東京都内に登記簿上の本店または支店があり、都内で2年以上事業を継続している中小企業者等
※都外設置の場合は東京都内に本店があること

助成対象期間

交付決定日の翌月1日から1年6ヶ月
※ 第7回募集の助成対象期間は令和6年10月1日~最長令和8年3月31日です。

助成率・助成限度額

賃上げ要件は、賃金引上げ計画(※)を策定し、実施した場合に適用されます。
(※)「給与支給総額」及び「事業所内最低賃金」を一定額以上引き上げる計画

助成対象事業

以下のⅠ~Ⅳのいずれかに合致する事業であること

Ⅰ. 競争力強化
更なる発展に向けて競争力強化を目指した事業展開に必要となる機械設備を新たに導入する事業

Ⅱ. DX推進
IoT、AI、ロボット等のデジタル技術の活用により、新しい製品・サービスの構築や既存ビジネスの変革を目指した事業展開に必要となる機械設備を新たに導入する事業

Ⅲ. イノベーション
都市課題の解決に貢献し国内外において市場の拡大が期待される産業分野において、新事業活動に取り組むことで、イノベーション創出を図るために必要となる機械設備を新たに導入する事業

Ⅳ. 後継者チャレンジ
事業承継を契機として、後継者による事業多角化や新たな経営課題の取り組みに必要となる設備等を新たに導入する事業

助成対象経費

機械装置、器具備品、ソフトウェアの新たな導入、搬入・据付等に要する経費

(注)
・1基50万円(税抜)以上のものに限ります。
→他にも要件があります。詳細は募集要項をご覧ください。

加点措置

助成金申請にあたって加点措置があります。詳細は募集要項をご確認ください。

助成金の申請方法

助成金を申請するためには、事前の予約が必要です。

申請予約期間 令和6年5月1日(水)~5月21日(火)17時まで
申請受付
(書類提出期間)
令和6年5月8日(水)~5月24日(金)17時まで
※国(デジタル庁)で提供する電子システム「Jグランツ」にて受付けます。

募集要項(記入例を含む)

第6回募集要項(参考)PDF第7回募集要項は4月22日頃公開予定

電子申請マニュアル(Jグランツ)

  • 電子申請マニュアルPDF(マニュアルをご一読の上、申請をお願いします)
  • 申請書類の提出は、国が提供する電子申請システム「Jグランツ」にて実施します。
    ※持参、郵便、電子メール等のJグランツ以外の方法による提出はお受けできません。
  • Jグランツを利用するには事前に「GビズIDプライムアカウント」の発行が必要です。
    GビズIDの発行には、申請期日に対して余裕を持って事前登録をお願いします。

    下記URLからGビズIDプライムを作成してください。https://gbiz-id.go.jp/top/別タブで開く

GビズIDに関するご質問等は、「GビズIDヘルプデスク」(0570-023-797)
お問い合わせください。

【Gビズ ID】国(デジタル庁) 公式ウェブサイト
https://gbiz-id.go.jp/別タブで開く
※「gBizIDプライム」アカウント作成には、審査で原則2週間程度かかるとされていますので、ご注意ください。
※申請方法や技術トラブルなど、GビズIDに関するご質問等は、国(デジタル庁)の「GビズIDヘルプデスク(0570-023-797)」へお問い合わせください。

【Jグランツ】国(デジタル庁) 公式ウェブサイト
https://www.jgrants-portal.go.jp/別タブで開く

助成金説明

  • 申請書類の準備についての説明資料はこちらPDFから
  • ソフトウェアの申請をご検討中の方はこちらPDFを申請前にご確認ください。

    ※概略の説明ですので、申請や相談をご検討の際は、募集要項も併せてご覧ください。

助成金説明会開催概要

開催方法 オンライン開催(Zoomウェビナー)
配信日時 5月7日(火)14時~
申込 https://zoom.us/webinar/register/WN_zZ7LKws8RDOlqskB8EJD5A別タブで開く 

申請書類

該当する書類を下記からダウンロードしてください。 ※第6回参考

  1. 申請書(申請前確認書・申請書)Excel【必須】
  2. 申請書(事業計画書)Word【必須】
    ※申請書は(申請前確認書・申請書)と(事業計画書)の両方を作成する必要があります。
  3. 小規模事業者に該当することの確認書Word  
    ※申請者区分B(a.競争力・ゼロエミッション強化/賃上げ促進 小規模企業者)で申請する場合のみ必須
  4. DX推進概要書Word 
    ※申請者区分C(b.DX推進)で申請する場合のみ
  5. DXチェックシート(別紙含)Excel 
    ※申請者区分C(b.DX推進)で申請する場合のみ
  6. イノベーション概要書Word
    ※申請者区分D(c.イノベーション)で申請する場合のみ
  7. 事業承継概要書Word
    ※申請者区分E(d.後継者チャレンジ)で申請する場合のみ
  8. 見積限定理由書Word
  9. ゼロエミッション概要書Word
    ※申請者区分A、B(a.競争力・ゼロエミッション強化/賃上げ促進))のうち「ゼロエミ要件」で申請する場合のみ必須
    ゼロエミッション概要書(記入例)PDF
  10. 賃金引上げ計画書関連Excel
    ※申請者区分A、B(a.競争力・ゼロエミッション強化/賃上げ促進)のうち「賃上げ要件」で申請する場合のみ必須

申請受付(必須)

1.「ネットクラブ会員登録」をする。

会員登録がお済みの方は2へ

※「申込フォーム」への入力は「ネットクラブ会員サービス」へのご登録が必要です。
ご登録がお済みでない方は、こちら別タブで開くからご登録をお願いいたします。

(1)会員登録ページからメールアドレスを入力
(2)受信したメールのURLから会員情報を入力
(3)会員登録をしたらこのページに戻り、「お申込みはこちらから」よりID(メールアドレス)、パスワードにより申込入力画面に遷移します。

注意:ネットクラブ会員の登録だけでは、申し込みになりませんのでご注意ください。

2. 助成金の申請予約をする

令和6年5月1日(水)~5月21日(火)17時まで

※申請予約完了の確認については「企業MYポータル」の「利用履歴・管理」にてお願いいたします。「利用履歴・管理」への反映には時間がかかります。3営業日経っても確認ができない場合は、お問い合わせください。

3. 申請書類を提出する

申請書類の提出は、国が提供する電子申請システム「Jグランツ」にて実施します。
募集要項、
電子申請マニュアルをお読みになった上で、申請書類のご提出をお願いいたします。
※持参、郵便、電子メール等のJグランツ以外の方法による提出はお受けできません。

令和6年5月8日(水)~5月24日(金)17時

  • 申請書類提出期間内に、書類の提出を完了する必要があります。申請受付の締切日はJグランツへのアクセス集中が予想されますため、早めの申請受付をお願いします。
  • 申請にあたっての詳細、注意事項については募集要項・電子申請マニュアルを必ずご確認ください。

助成事業の成果

これまでの公社の設備投資の助成金を活用して、成果を上げられた企業様をご紹介します。

メディア掲載

掲載記事はこちら別タブで開く

<主な内容>
●【根本問題】なぜ企業には「設備投資」が必要なのか
● 設備投資は「する」が大前提
●攻めのOSをインストールせよ
●「3年」かけて結果を出す

申込者情報のお取り扱いについて

  • 利用目的
    1.当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    2.各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
     ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

  • 第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
    ・目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
    ・目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
    ・項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
    ・手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
     ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:146KB]別タブで開く」に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 申請・問い合わせ先 □
企画管理部 設備支援課
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9 東京都産業労働局 秋葉原庁舎
TEL:03-3251-7884