公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

商品開発プロジェクト

1.概要

東京の伝統工芸職人に対して、新商品開発の支援をします。

2.支援の特徴

  1. 経費補助を受けることで、リスクを抑えて新商品開発が行えます。

  2. 商品開発アドバイザーによるハンズオン支援が受けられます。

  3. 商品開発後、普及促進支援商品に認定されると“「東京手仕事」ブランド”として販売活動を行え、最大2年間の販売支援を受けられます。

3.事業の流れ

4.商品開発支援の内容

商品開発アドバイザーによる進行管理や取組内容への指導・助言を通して、売れる商品づくりに向けた取組みを支援します。

(1)技術開発活動(技術的課題がある場合)
(2)商品開発計画策定
(3)プレマーケティング活動
(4)試作品製作活動
(5)テストマーケティング活動
(6)ブラッシュアップ

5.応募内容

 ※ビジネスパートナーのお申込みは、下記入力フォームよりお願いします。
 
  製作者 ビジネスパートナー
主な
応募資格
●製作者は、a)~d)のいずれかを満たすもので、異業種等と協働製作するものをいいます。

a) 東京都知事が指定する伝統工芸品(応募要領 P.12  5-4)を製作しており、かつ、都指定品目の産地組合等に所属する事業者
b) 東京都知事が指定する伝統工芸品と同等の技術又は技法及び原材料を使用して伝統工芸品を製作しており、かつ、東京都又は都内区市町村から認定されている事業者
c) 葛飾区等、都内区市町村が指定する伝統工芸品を製作する事業者
d) 上記a)~c)のいずれかを満たす方を代表製作者とする共同製作グループ

※上記資格を満たす方でも、「商品開発プロジェクト」に参加し、令和3年度の「普及促進プロジェクト」に進んだ方はお申込みできません。
●製作者と協働して、商品開発を行う者をいいます。
・申請にあたってはa)~c)の全てを満たす必要があります。

a) 法人もしくは個人事業主
b) 商品開発に際して、必要な能力及び体制を有していること
c) Web会議による面談等が可能なこと

※学生等、営業実績のない方や名義貸しによる参加は認められません。
※マッチング会等を経て、製作者が協働製作を希望しない場合は、参加できません。
参加費用 無料
募集規模 20者程度
経費補助 商品開発における試作品開発経費として
最大30万円(補助率10/10)

ex)原材料費・副資材費、工具器具費、設備・備品購入費、委託外注費、等
報 酬 <「4.支援内容」内、「商品開発支援」で行う「(2)商品開発計画策定」の完了を公社が認めたとき>
33万円(税込)
<「3.事業の流れ」内、「完成品認定会議/普及選定委員会」で制作した製品を完成品として公社が認めたとき>
66万円(税込)
受付期間 令和3年4月22日(木)~5月21日(金) 令和3年4月7日(水)~6月16日(水)
応募方法 参加申込書を郵送又は電子メールにて、受付期間内に申請・問合せ先に送付(詳しくは応募要領 P.10「4.応募方法及び送付先」をご覧ください) 下記、入力フォームよりプレエントリー
※プレエントリーは正式な応募ではありません。
プレエントリー後に公社より今後のお手続きについて連絡いたします。

6.プレエントリー ※ビジネスパートナーを応募の方のみ

→ 受付終了いたしました

7.普及促進支援について

完成品認定の後、普及促進事業での支援が決定した製作者は、最大2年間以下の普及促進支援が受けられます。
詳しくは普及促進
 
1. ブランディング活動
2. PR・プロモーション活動
3. 国内外の展示会への出展
4. 常設店舗での販売

8.過去の支援商品

□ 申請・問い合わせ先 □
東京都中小企業振興公社 城東支社
〒125-0062 東京都葛飾区青戸7-2-5
「東京手仕事」プロジェクト 商品開発事務局

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報