公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > 事業案内 > 助成金事業 > 製品開発着手支援助成事業

製品開発着手支援助成事業

令和4年度のエントリー受付は終了しました。

特長

  • 技術検討の実施自体が対象(検討の結果の方向転換等は可能)

  • 検討に要する原材料費や、加工・依頼試験等の経費に加え、想定顧客のニーズ調査に使える市場調査費用も助成対象(交付申請額の内25万円まで)

  • 創業年数、業種の指定なし(創業予定者も申請可

活用例

  • 様々な素材・材料を検討して使用する部材を選定したい

  • 動作原理を確認したい

  • 開発手法や設計仕様を検討したい

  • 複数のエンジンやアルゴリズムから最も効率的な計算処理方法を検討したい

助成事業の内容

主な申請資格
・都内の本店又は支店で実質的な事業活動を行っている中小企業者(会社及び個人事業者)等
・都内での創業を具体的に計画している者
助成対象期間 令和5年1月1日から令和5年12月31日(最長1年)
助成対象経費 技術検討に要する経費の一部
助成限度額 100万円(下限額10万円)
助成率 助成対象と認められる経費の1/2以内
事業案内チラシ チラシのダウンロードはこちら
 

事業説明動画

事業概要説明動画では、事業概要、申請要件、対象経費等について説明します。

助成対象外となる事業の例

  • ×製品企画の段階であり、かつ、技術検討結果を活用して行う製品化を見据えた研究開発の計画が明確ではないもの

  • ×基礎研究であるもの

  • ×申請時において技術検討が概ね終了しているもの。製品化を見据えた研究開発の段階にあるもの。又は、本助成事業の実施により研究開発が概ね終了するもの

  • ×量産化段階にある技術や既に事業化され収益を上げているもの

  • ×助成対象期間内に技術検討の完了が見込めないもの

  • ×技術的な検討要素がないもの

  • ×既製品の模倣・軽微な改良に過ぎないもの

  • ×開業、運転資金や設備投資(生産・量産用の機械装置・金型の導入等)を目的としているもの

  • ×技術検討における製作物自体の販売を目的としているもの(5年間の保存義務があります)

  • ×他社の研究開発のための技術検討であるもの

  • ×技術検討又はその後の研究開発の成果が特定の顧客(法人・個人)向けで、汎用性の無いもの

申請方法

【電子申請について】
国(デジタル庁)が提供する「Jグランツ」による電子申請受付を行います。 
Jグランツを利用するには「GビズID」でアカウント(gBizIDプライム)を取得する必要があるため、事前にアカウントを取得してからご申請ください。 
【Gビズ ID】国(デジタル庁) 公式ウェブサイト
https://gbiz-id.go.jp/
※取得方法については、画面上部の「マニュアル」>「利用者向けマニュアル」>「法人/個人事業主向け マニュアル」>「Gビズ ID クイックマニュアル gBizID プライム編」を確認してください。
※「gBizIDプライム」アカウント作成には、審査で原則2週間程度かかるとされていますので、ご注意ください。
※申請方法や技術トラブルなど、GビズIDに関するご質問等は、国(デジタル庁)の「GビズIDヘルプデスク(0570-023-797)」へお問い合わせください。
【Jグランツ】国(デジタル庁) 公式ウェブサイト
https://www.jgrants-portal.go.jp/


申請エントリー(必須)

申請には事前に申請エントリーが必須となっております。入力フォームから必要事項を入力し送信してください。
期間:令和4年8月9日(火)~9月15日(木)17時
「GビズIDプライムアカウント」の発行又は発行申請を完了した上で、下記フォームから申請エントリーしてください。
令和4年度のエントリー受付は終了しました。
※申請エントリー済の方は、「企業MYポータル」内の利用履歴よりエントリー状況をご確認いただけます。


Jグランツによる電子申請

期間:令和4年9月26日(月)11時~10月7日(金)17時
→ 電子申請はこちら ※最終日の受付は17時までとなります。
※持参、郵便、電子メール等のJグランツ以外の方法による提出はお受けできません。
※不備又は不足がある場合は、事務局から「申請担当者の連絡先」に電話又はメールで連絡することがあります。
※申請にあたっての詳細、注意事項については募集要項p.10~13を必ずご確認ください。

募集要項・電子申請マニュアル・申請書

募集要項(申請書記入例)・電子申請マニュアル・申請書様式は下記よりダウンロードできます。
募集要項
電子申請マニュアル
申請書
※申請書は提出前にExcel形式からPDF形式に変換
変換方法はこちら

申請に必要な提出書類一覧

登記簿謄本や確定申告書等を取得してください。

FAQ

助成金の仕組み・申請書作成のポイント

助成金申請が初めての方や、申請書について詳しく知りたい方は助成金解説ページをご覧ください。

申込者情報のお取り扱いについて

  • 利用目的
    1. 当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    2. 経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
    ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

  • 第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
    ・目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
    ・目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
    ・項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
    ・手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
     ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱 (145.02 KB)」に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

 □ 申請・問い合わせ先 □
助成課 「製品開発着手」担当
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3-3 大東ビル4階
TEL:03-3251-7894・7895