公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > 事業案内 > 助成金事業 > 新製品・新技術開発助成事業

新製品・新技術開発助成事業

  • 令和3年度新製品・新技術開発助成事業 特設ページはこちら

新製品・新技術開発助成事業

本事業では、実用化の見込みのある新製品・新技術の自社開発を行う都内中小企業者等に対し、試作開発における経費の一部を助成します。

特徴

  • 原材料や機械装置、外注加工や委託試験の費用、人件費など開発に係る経費を最大1,500万円助成

  • 最長1年9ヶ月の助成対象期間

  • 創業予定者も申請可能

対象となる事業分野

1.新製品・新技術の研究開発

新しい機能を付加した製品や新しい製造技術に関するハード面の研究開発で、試作品の設計、製作、試験評価及び改良など

2.新たなソフトウェアの研究開発

システム設計等ソフト面の新たな研究開発で、データ処理装置・情報処理プログラム開発及び改良など

3.新たなサービス創出のための研究開発

新たなサービスの提供による生産性の向上、高付加価値化を目的として、サービス関連業等が外部の技術を活用して行う研究開発など

助成事業の内容

主な申請資格
  • 都内の本店又は支店で実質的な事業活動を行っている中小企業者(会社及び個人事業者)等
  • 都内での創業を具体的に計画している個人
助成対象期間 令和3年4月1日(木)~令和4年12月31日(土)
助成対象経費 原材料・副資材費、機械装置・工具器具費、委託・外注費
産業財産権出願・導入費、専門家指導費、直接人件費
助成限度額 1,500万円
助成率 1/2以内

申請受付期間等

提出期間

令和3年3月15日(月)~4月5日(月)17時00分

事業案内チラシ チラシのダウンロードはこちら

※本事業は、令和3年度予算が令和3年3月31日までに都議会において可決された場合に、令和3年4月1日から実施されます。

事業説明動画

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、申請者向けの説明会は実施致しません。
事業説明動画では、事業概要、申請要件、対象経費等について説明します。

スケジュール

《 提出について 》
 
確定申告書、登記簿謄本、納税証明書などについては
一次審査通過者のみご提出いただきます。
※締め切りにご注意ください。

時期 申請時 二次審査(面接)前
対象者 全申請者 一次審査通過者
期限 4月5日(月)17:00 7月5日(月)当日消印有効
提出方法 Webフォームから 郵送
提出書類 ・申請書      【必須】
・補足説明資料 【任意】
・特許等公報    【該当者】
・見積書          【該当者】
例:法人の場合
・確定申告書 【必須】
・納税証明書 【必須】
・登記簿謄本 【必須】
※組織形態(個人事業主、創業予定者等)
により提出書類は異なります。
詳細はこちら

募集要項・申請書等

募集要項・申請書は、下記よりダウンロードできます。

募集要項・記入例

申請書

申請書類の提出

 申請書類の提出は、下記リンク先の申請フォームから受け付けております。画面の指示にしたがって必要項目を入力し、よくご確認のうえ送信してください。

 申請フォーム <申請書類提出期間> 3月15日(月)~4月5日(月)17時00分

申請受付は終了いたしました

当サイトの閲覧には、以下の動作環境を推奨しております。
閲覧に関してのお問い合わせは事務局までお願いいたします。

パソコン
■Windowsをご利用の方
OS:Windows10以降
ブラウザ:Internet Explorer 11以降/Firefox 最新版/Google Chrome 最新版
■Macintoshをご利用の方
OS:Mac OS X 10.12以降
ブラウザ:Safari 最新版 /Firefox 最新版/Google Chrome 最新版

※設定により(JavaScript、Cookieを無効にされている場合等)一部表示できない場合がございます。

※TLS1.2以上の暗号化通信に対応していない端末からのアクセスはできません。
(TLS1.0 および TLS1.1暗号化通信は無効化されています)

FAQ

助成金の仕組み・申請書作成のポイント

助成金申請が初めての方や、申請書について詳しく知りたい方は助成金解説ページをご覧ください。

申込者情報のお取り扱いについて

  • 利用目的
    1. 当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    2. 経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
    ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

  • 第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
    ・目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
    ・目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
    ・項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
    ・手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
     ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱 (145.02 KB)」に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 申請・問い合わせ先 □
助成課
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3-3 大東ビル4階
TEL:03-3251-7895

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報