助成金のイメージ写真

助成金

グローバルニッチトップ助成事業(令和2年度)

更新日:2020/4/27

 高い技術力を有する中小企業等が世界規模で事業を展開していくためには、高度な知財戦略を推進していくことが重要です。
 しかし、特許や商標などを複数の国で出願し、知的財産権を取得・維持するには多額の費用が発生します。
 また、模倣品被害や知財紛争など、海外での知財をめぐるリスクに対し、迅速かつ的確に対応するためには各種調査や専門家による対応が必要となり、これらにかかる費用も中小企業等によって大きな負担となっています。
 そこで東京都は、世界規模での事業展開が期待できる技術や製品を有する中小企業等に対して、知的財産権の取得等に要する費用を助成し、知財戦略の策定から実施までを継続的かつ強力に支援することで、東京の産業を牽引する企業を創出することを目的に本助成事業を実施します。

事業概要 世界規模で事業展開が期待できる技術や製品を有する中小企業等に対して、知的財産権の取得等に要する経費の助成及び知的戦略アドバイザー等による知財戦略の策定から実施までの支援を、3か年にわたり実行します。
助成対象 以下の要件を満たし、東京都内の中小企業者等 
  1. 東京都又は公益財団法人東京都中小企業振興公社が実施する既存事業で、技術や製品が優れたものであると認められ、表彰・助成・支援を受けていること
    ※詳細は募集要項をご確認ください。
  2. 上記の技術や製品に係る特許権、実用新案権、意匠権が、国内外のいずれかで、既に権利化されていること
  3. 世界規模(概ね3か国、地域以上)での事業展開の計画を有しており、その計画に基づき、海外での知財の権利取得・維持等を推進しようとしていること
  4. 過去に東京都知的財産総合センターから助成金の交付を受けている者は、「活用状況報告書」を所定の期日までに提出していること
助成内容
■助成率 助成対象となる経費の合計額に対し、1/2以内
■助成限度額 3か年で1,000万円
■助成対象経費 ○外国での該当製品・技術等に関する権利取得・維持に関する費用
(周辺・改良技術等に関するものを含む)
○知財トラブル対策費用(訴訟に要する費用は対象外)
○先行調査費用(特許・商標・意匠・実用新案等)
公募受付期間 提出希望日時予約期間:令和2年7月6日(月)〜7月31日(金)
申請受付期間:令和2年7月13日(月)〜8月7日(金)
※土曜・日曜・祝日は除く
※書類提出は、事前予約制です。予約期間内に提出日時を予約してください。
また、事前相談にも応じています。早めのご予約をお願いします。
※予約期間締切直前は混雑が予想され、提出日時を予約できない場合がございます。早めにご準備ください。
受付場所・
問合せ先
東京都知的財産総合センター
東京都台東区台東1-3-5 反町商事ビル1階
TEL:03-3832-3656
E-mail:chizai@tokyo-kosha.or.jp

矢印助成金 一覧に戻る

 募集要項、申請書は下記リンクよりダウンロードいただけます

・令和2年度より申請書様式に一部改正がありますので、以下よりダウンロードしてご提出ください。
・令和2年度より提出希望日時予約期間内での事前予約が必須ですので、ご注意ください。

  1. 募集要項(PDF:725KB)
  2. 助成金申請書(Zip:169KB)
  3. 助成金申請書記入例(PDF:948KB)

 助成金決定者の方へ(採択企業用)

  1. 様式集(Zip:97KB)
  2. 活用状況報告書(Word:51KB)