セミナーイメージ写真

セミナー

知的財産セミナー(知的財産全般)

知的財産戦略セミナー ビジネスに勝つための知財経営戦略

〜これからのIoT,AIの時代に生き残るために〜

掲載日:2020/1/7

産業界はIoTやAIの時代に突入、企業はこれまで以上に国内外の熾烈な競争の中に巻き込まれています。そのような中、大企業も退場を余儀なくされたり中小企業も存続の危機にあるところが増えています。事業規模に関係なく厳しい環境の中で生存競争に打ち勝ち、生き残る企業と去らざるを得ない企業の差は何でしょう。どこに戦略の違いがあるのでしょうか。
本セミナーではどの企業でも持っている知的財産に照準を当て、それをうまく戦略に取り入れ稼ぐ力の源とした企業と、そうでない企業の事例を紹介し、これからのIoTやAIの時代に生き抜くための知財を使った経営戦略について分かりやすく説明します。
知財経営戦略によって稼ぐ力のヒントをつかんで頂くため、経営者をはじめ市場の最前線に出ておられている営業マンや技術担当の方まで広く皆様方の参加をお待ちしています。
※講師と同業とみなされる方、士業及びコンサルタントの方等の受講はご遠慮いただいておりますので、あらかじめご了承ください。
分野 知的財産全般:知的財産全般(特許・実用新案・意匠・商標・著作権・不正競争防止法・営業秘密等)
開催日時 2020年2月21日(金) 午後2時〜5時
(受付開始:午後1時40分〜)
会場 (公財)東京都中小企業振興公社 3階第1会議室
(東京都千代田区神田佐久間町1-9 産業労働局秋葉原庁舎)
地図 秋葉原駅より徒歩1分
内容
  1. はじめに
    日本産業の惨状、中小企業の現状
  2. 知的財産はビジネスの役にたつのか、稼ぐ力になるのか?
    失敗事例が示す知的財産の必要性、重要性
  3. 知的財産とは
    知っておくべき戦うための知的財産の基礎知識
  4. これからのIoT、AIの時代に勝ち抜くための知財戦略とは
    戦略の立て方、活用の仕方成功事例
  5. 終わりに
    勝つための戦略ポイント
ご案内チラシ(PDFファイル)
講師 知財経営戦略研究所  所長   生島 博 氏
大阪大学工学部卒。電気・情報系企業で知的財産、事業企画等に従事、日本知的財産協会特許委員長を経て、東京都知的財産総合センター所長、内閣知的財産戦略本部タスクフォース委員、関東経産局知財戦略本部員、発明推進協会知財窓口支援統括等を歴任。現在、知財経営戦略研究所所長、東京都立産業技術研究センター知的財産相談員、WIS知財コンシェル顧問等、企業はじめ、ベンチャー、大学、研究機関等への知財支援活動を行っている。
対象 都内中小企業の方(注1)、都内個人事業主の方
定員 60名
申込 FAXまたは、以下の申込フォームに入力、送信してください。
折り返し受講票をお送りします。当日受付で呈示ください。
都合により欠席される場合は、必ずご連絡ください。(注2)(注3)
費用 無料
問い合わせ先 東京都知的財産総合センター【担当:セミナー担当】
電話:03-3832-3656
FAX:03-3832-3659
E-mail:chizai@tokyo-kosha.or.jp

(注1)大企業の方、講師と同業とみなされる方、士業及びコンサルタントの方等の受講はご遠慮頂いております。

また、大企業の関連会社の方、都外の方は定員の関係上、受講お申込みをお断りさせて頂く場合があります。

(注2)欠席される場合はなるべく早めにご連絡ください。

事前のご連絡がなかった場合、以降の受講お申込みをお断りさせて頂く場合があります。

(注3)セミナー資料の配布は参加者のみとします。

(注4)セミナー受講時のパソコンのご使用はご遠慮頂いております。

セミナーお申込みフォーム

 こちらからお申込みください。(入力フォーム専用サイトに移行します)

申込者情報のお取り扱いについて

  1. 利用者
    東京都知的財産総合センター((公財)東京都中小企業振興公社)
  2. 利用目的
    (1)当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    (2)経営支援・技術支援等、各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。

※上記利用目的の(2)を希望されない方は、当該事業担当者までご連絡ください。
※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱 (PDF)」に基づき管理しておりますので併せてご参照ください。

▲PAGE TOP