支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

トップ > 事業案内 > 総合支援事業 > 中小企業人材確保・育成総合支援事業
「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

中小企業人材確保・育成総合支援事業(人材ナビゲータ派遣支援)

人材定着・戦力化、組織活性化を目的に、
人材育成や人事労務制度の構築・改正に取り組む中小企業を支援します!

 人手不足の状況の中、人材・組織の活性化は大きな課題となっています。これらは経営戦略と密接に関係しています。
 人材育成・能力開発に係る支援実績や実務経験を持つ専門家「人材ナビゲータ」に相談し、自社の制度・規則や教育体系、ビジョン等を経営戦略とともに再考することで、従業員の離職防止・モチベーション維持・向上につなげ、競争力を一緒に高めませんか。まずはお気軽にご相談、お問い合わせください。

パンフレットのダウンロードはこちら [PDF:2,076KB]

こんなお悩みにお応えします!

  • 受け身の社員が多く、組織運営が課題となっており、経営者や管理職へ負荷が集中している。
    → 経営理念を人材戦略に反映させ、人事制度や人材育成計画を整備・運用。社員が当事者意識を持って働くようになった。
  • 離職者が多く、人材を定着させたい。
    → 将来を見据えたキャリアパスと人材育成計画を策定し、社員に開示して運用。この企業で成長する自分がイメージできるようになり、長く勤める意識が高まった。
  • 年齢や勤続年数により賃金を決定していたが、若手社員の一部から不満の声が出ていた。
    → 役割、成果等を自社において定義し、評価・等級・賃金制度を体系化。どのように働けば評価や賃金が上昇するのかわかり、従業員モチベーションが向上した。

よくあるご質問(FAQ)はこちらをご覧ください。

[1] 人材ナビゲータとは

 人材育成・能力開発に係る支援実績や実務経験等を持つ、中小企業診断士、社会保険労務士、人事実務経験者等の専門家です。支援依頼をいただいた企業様に人材ナビゲータが直接お伺いし、継続的なご相談、アドバイス等のサポートを行います。

[2] 支援対象

 都内に本社または事業所がある中小企業者

[3] ご利用の流れ

ご利用の流れ

※問題解決にあたり、様々な公社支援メニュー(集合研修、講師派遣型研修等)を活用してご支援します。また、“ハローワーク”、“都立職業能力開発センター”“東京しごと財団(東京しごとセンター)”“東京都職業能力開発協会”等の関係機関と連携しながら進めます。

[4] よくあるご質問

 よくいただくご質問をFAQにまとめました。

[5] 支援事例

 当事業をご利用いただき、先をみた人材育成の計画づくりをしている企業さまをご紹介します。

詳細は、こちらをご覧ください。

□ 問い合わせ先 □
企業人材支援課
TEL:TEL:03-3251-7904 / FAX:03-3251-7909
E-mail:sangyo-jinzai@tokyo-kosha.or.jp

サイトマップ